コラム・韓国での整形のメリット、デメリット

コラム・韓国での整形のメリット、デメリット

2018/04/04

皆さんこんにちは。 定期コラムの第一回です。少し長くなりますが今日は韓国での美容整形について詳しく書き下ろしていこうと思います。

韓国は美容整形大国です。しかし日本の美容整形技術だって非常に高いものがあります。

ではなぜ韓国へ美容整形のために行く日本の女性が増えているのでしょうか?



①韓流ブーム

特に女性の韓国アイドルグループは日本でも非常に人気です。

オルチャンメイクという韓国風のメイクも流行っていますよね。

そういった韓国のアイドルのような顔になりたい!という方はやはり、日本国内で施術を受けるより、韓国のクリニックで施術を受けたほうが

より韓国人っぽい顔に仕上がります。

日本人でも韓国で何回も施術を受けている方は韓国のアイドルにいそうな顔をしていらっしゃる方もいます。


脱ナチュラル派 

どういうことかと申しますと、日本で美容整形をされる方の施術はどちらかと言うと、患者様の持ってる顔を生かしつつ少し手を加えてより美しい顔にする、といった施術が多いです(勿論例外はあります)

一方韓国の場合は 整形していると周りにバレてもいいから劇的に変化したい という患者様が多くいらっしゃいます。

そういった認識のズレから韓国のクリニックでは大きな変化を感じたいと希望される方には向いているのかもしれません。

日本で高いお金を払って施術したけど、あまり変わらなかったという声を聞くことは多いです。韓国で複数の施術をすると、確実に大きな変化が得られます。

そして韓国のクリニックの場合、目 鼻 輪郭 といった複数の施術を1日に行うことができるクリニックは多いです。 日本だと部位ごとに施術日を分けるといったケースが一般的です。


料金が安い

もちろんクリニックにもよるのですが、日本で施術するよりも安く済む場合が多いです。

美容整形は高い買い物です。やりたい施術をいくつもするとかなりの高額になります。しかし料金が安いと本当に安全なのか、しっかりとなりたい顔になれるのか不安になられる方も多いと思います。

韓国には料金は安く、技術は非常に高いクリニックさんがあります。いわゆる韓国の現地の方が通われるクリニックさんです。しかしそういったクリニックさんは日本向けの広告活動にあまりお金をかけていない為、日本語サイトを作っていなかったり、日本での知名度があまり無かったりして、なかなか日本の方が通うには難しいです。そういったクリニックさんと患者様の間に我々が入ることで、言語的な不安などを解消することができます。


観光ついでの美容整形 

私も仕事、プライベート合わせると何回も韓国へ行っていますが、旅行としても非常に楽しめる国です。

まず食べ物が日本人の口に合い、観光地だとお店の従業員の方が日本語を喋るので言語の心配もさほどありません。カジノや外国人向け娯楽施設も充実していますし、エステやアカスリなども堪能できます。

整形が一般的なのでダウンタイム中に外を歩いても白い目で見られる事は少なく、ダウンタイム中でも観光を楽しむ事ができます。無論、施術をされた方は辛い物は控えたほうがいいので、せっかくの辛い韓国料理はお預けになってしまいますが。。。


ではデメリットは何が挙げられるのでしょうか。

最大のデメリットは 言語や文化の壁による意思疎通のズレ です。

現地の日本語を喋るカウンセラーの方に予めイメージを伝えていたものの、執刀医さんには100%伝わっていなくて思った通りにはならなかった。という声を何度か聞いたことがあります。

同じアジアとは言え、美的センスも日本と韓国では違います。私が特に感じるのは、韓国では顎を尖らせる施術が流行っていますが、日本では尖った顎よりスリムな顎のほうが好まれます。

なので、きちんと事前にこうしてほしいと伝えておかないと、実際に施術が終わってからイメージと違った結果になってしまうリスクもあります。

通訳コーディネーターやカウンセラーには伝えてても、実際に施術をするのは執刀医さんです。本当に伝えてくれてるの?と不安になる方も多いと思います。

弊社で予約代行をする場合、確実に執刀医さんにお客様のイメージをズレなく伝えさせていただくよう努力致しますのでご安心ください。

ご希望の方は、弊社でクリニック内まで通訳同行いたします。

以上、韓国での美容整形のメリット、デメリットでした。 実際に整形をされる予定がなくても、一度は訪れてみてください、きっと楽しめると思います。